医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2020/08/06
医療従事者への慰労金、申請受付スタート

 医療機関等で働く医療従事者や職員を対象に慰労金を給付する「新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業」の申請受付が始まっています。

 この慰労金は、新型コロナウイルス感染症に対する医療提供に関し、都道府県から役割を設定された医療機関等に勤務し患者と接する医療従事者や職員に最大20万円(※1)、それ以外の病院、診療所等に勤務し患者と接する医療従事者や職員に5万円(※2)を給付するものです。

  1. ※1 実際に新型コロナウイルス感染症患者に初めて診療等を行った日以降に勤務していない場合には、支給額が10万円となります。
  2. ※2 実際に新型コロナウイルス感染症の入院患者を受け入れている場合には、支給額が20万円となります。

 申請は各都道府県のホームページより所定の申請書をダウンロードして記入し、各都道府県の国民健康保険団体連合会にオンラインにて提出します。

 申請に当たり、原則、医療従事者自らが申請するのではなく、医療機関が支給対象となる医療従事者から委任状をもらい、取りまとめて代理申請を行う点に留意しましょう。

 なお、厚生労働省のサイトでは、一般的なモデルの様式が掲載されています。ただし、都道府県によって一部異なる可能性があるため、申請の際は都道府県のホームページを必ずご確認ください

参考:厚生労働省:
「新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業」について


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
 
外山法律事務所
 




 メディカル・アクティベーターズ


アクセス 

〒530-00047
大阪市北区西天満4-11-22
阪神神明ビル3階
外山法律事務所内
 
 

PDEファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。ソフトはアドビシステム社から無料でダウンロードできますので、アイコンをクリックしてお使いください。