医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2018/12/06
平成29年度の概算医療費は42.2兆円/平成29年度医療費の動向

 厚生労働省より、平成29年度の医療保険・公費負担医療分の医療費を集計した「平成29年度 医療費の動向」が公表されました。この集計は一般的に「概算医療費」と呼ばれており、労災・全額自費等の費用が含まれません。全体の国民医療費の約98%に当たる集計値で、医療費の速報値として用いられています。

 これによると、平成29年度の医療費は前年度より0.9兆円増加し、42.2兆円となりました。
 うち、後期高齢者(医療保険を適用した75歳以上)の医療費は16.0兆円で、これは全体の37.9%にあたります。平成27年度が36.6%、平成28年度は37.2%ですので、年々わずかに割合が増加していることが分かります。

 一方で、平成29年度の1人当たりの医療費は33.3万円と、前年度比2.5%増となりました。
 同様に後期高齢者の1人当たり医療費に注目すると、平成29年度は94.2万円で、75歳未満の22.1万円と比較すると突出していますが、伸び率では前年度比1.4%増に抑えられています。

 これらの他、診療別では、医科が全体の74.3%を占める31.4兆円(うち入院が17.0兆円、入院外が14.4兆円)、歯科が2.9兆円、調剤が7.7兆円となりました。

 調査結果の詳細は、以下のサイトでご覧いただけます。


厚生労働省「「平成29年度 医療費の動向」について〜概算医療費の年度集計結果〜


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
 
外山法律事務所
 −企業法務−

−企業・M&A・労務−


 メディカル・アクティベーターズ
大阪市北区西天満4-11-22
阪神神明ビル3階
外山法律事務所内
 TEL:06-6316-7111
 FAX:06-6316-7117

 
 



PDEファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。ソフトはアドビシステム社から無料でダウンロードできますので、アイコンをクリックしてお使いください。